竣工ニュース


和銀行の店舗新築工事を担当させて頂きました。


以前の店舗は、瓦屋根の店舗三角屋根の建物でしたが、新築の店舗は、

一風 美術館みたいなモダンな意匠の建物が出来上がりました。


    

 

    

 

    


設計事務所のセンスは元より、施工の建設業者・専門業者の技術の高さが

集結した証だと思われます。


今回の店舗での施工範囲は、アルミの加工品の笠木・玄関の幕板・天井パネル

外壁のブラックのリブ付の金属板 スパンドレール、アルミの目隠しルーバー、

立樋(SGP管) (アルミ75角)などです。


専門業者としては、意匠性の高い物件に携わる機会に恵まれることは数多くは

ありません。


忘れられない建物のひとつになりました。

 

                    

                            工務管理 野中智之
 


横葺き屋根紹介


屋根材には大きく分けて、縦葺き屋根と横葺き屋根があります。

工場や倉庫等,大面積を占める屋根の場合は縦葺き屋根の傾向があり、見せる屋根の場合は
横葺き屋根が多い傾向にあります。

横葺きにも平たい線状タイプと段を強調した段付きタイプがあります。
今回ご紹介するのは横葺き屋根の段付きタイプです。

従来の横葺き屋根の欠点を解消した高機能で、屋根仕上がりにも配慮した屋根材
元旦スプリングルーフ-850 です。

ハゼ強度があり、強風に強く、施工時における踏み潰し(施工者による製品変形)を解消
した製品です。
 
            

 
    
              



屋根を綺麗に仕上げる為の注意点は幾つもありますが、意外とあるのが施工者による踏み潰し
キズで、施工中は屋根材のハゼを潰さないように、足の置き場に注意しながらの施工となります。

これが意外と辛くて、勾配がきつい屋根となるとふんばりが効かなくなり、施工者にとって負担
がかなり大きくなります。

これを解消してくれる製品がこの屋根材となります。上図に示すようなポイントが従来品と
比べ優れているのがわかります。


                        

                           これはこの製品の特長でもあるバックアップ材です。
                           屋根の下に敷き込む事で屋根のハゼ潰れ防止となります。


                          


                         

                           ハゼの潰れも無く、シャープなラインを強調している

                           のが見てわかります。


                          

                            屋根端部側から見てもラインが強調されているのが

                            わかります。


 このように強度に優れ、美観も損なわない製品が,スプリングルーフ-850です。
 今後も製品の特徴を紹介していきたいと思います。


                                 営業部 橋田



 


暑い時はカレーが一番!!

 

 

        毎日暑い日が続いていますが、こう暑い日が続くと食欲もなくなり、

   
         気が付くと水分ばかりをとって夏バテ・・・なんてことに!!

 


  でも、なぜか暑くて食欲がない時でも、カレーのいい香りがしてくると食べてくなりませんか?


  カレー粉にはたくさんのスパイスが入っていて、糖質の代謝を助けてエネルギーを作り出したり、


     皮膚や粘膜の新陳代謝をアップさせたり、疲労回復や免疫力アップにも効果が期待でき、


        抗酸化作用でアンチエイジングにも良い成分が含まれているそうです。

 

 

       

 

 
  何でもバランスよく食することが大切ですが、食欲がない時はカレーを食べてみてはどうでしょうか

 

 

                                          総務 岩崎

 

 

  • 2016.08.15 Monday
  • -

小浜こども園体育館改修工事


橘湾を見降ろす高台に有る築30年の建物です。

建物の老朽化により、耐震補強・外壁補修・塗装・屋根板金改修の工事概要のうち
弊社は屋根板金工事を請負いました。

当初は、既存シングル葺の上に、横葺の案も有りましたが、施工性と風対策を考え
縦葺の嵌合式縦ハゼ(ハイラインルーフ)カバー工法を採用して頂きました。

既存の不陸調整と断熱を考え、下地にはポリエチレンフォームを敷き込みました。

谷樋(カラー鉄板)もカバー工法で谷コイルとし破風もGLカラー鋼板にてカバーしました。

荷揚げ搬入が、道路が狭く苦労しましたが事故も無く、施工前とは屋根のイメージ
も変わり、施工も順調に完了し良い実績となりました。


  ≪施工前≫
 


  ≪施工後≫
  

                               
 営業部 高尾

小型風力発電システム設置計画を 開始しました!

 

 


本日は小型風力発電のご説明をさせていただきます。
 
小型風力発電 低圧20kw未満のFITの調達価格は 55円/kwh+税、調達期間は20年と
なっており、他の再生可能エネルギーの中でも段違いに高く設定されております。
 
産業用太陽光発電10kwh以上の調達価格が 24円/kwhとなっている今、最も注目すべき
投資設備なのです!
 

  
 
 
 
    風力発電のメリットとして、太陽光発電に比べ
 
        1)調達価格が高い

        2)24時間発電する
 
        3)狭い土地でも設置可能
 
        4)連系負担金が安い
 
        5)20年後の買取期間終了後の設備の撤去費用が安い
 
細かい説明をすると長くなりますので割愛いたしますが、太陽光発電での問題点を全て

解決しているようにも思えます。
 
 
    しかしながらデメリットももちろんあります。
 
       1)設置場所の選定が難しい(風況の良い場所)
 
       2)住宅地には設置できない
 
       3)定期的なメンテナンスが必要

 
 
なかでも土地の問題が一番でしょうか。太陽光と違い、風は目に見えないし、季節ごとに

風向や強さが変動します。
 
なので風力発電に適した土地探しが設置に置いて一番重要になるわけです。
 
長崎県では県北地域と呼ばれる平戸市、松浦市などが適している場所といえます。もちろん

離島も良い風が吹きますね。
 
 ライムイシモトでは2つのメーカーの風力発電を取り扱っております。


 
 まずはアメリカ製の XZERES (エグザラス)
 
    
 
 
    製品名 : XZERES 442SR
 
    基準出力 : 10.4kw
 
    ローター直径 : 7.19m
 
    ハブ高さ : 18m
 
    6.5mm/s時の年間予想発電量 : 29,293kwh
 
 
 次にアイルランド製の C&F
 
  
  
 
    製品名 : CF20
 
    基準出力 : 19.5kw
 
    ローター直径 : 13.1m
 
    ハブ高さ : 20m
 
    6.5mm/s時の年間予想発電量 : 75,200kwh
  
 
どちらとも油圧シリンダーでの可倒式になっておりメンテナンスも簡単にできるように
なっております。
 
ご予算や風況などに応じて対応させていただきますので、興味がある方はご連絡ください。
 
土地もご紹介できますよ。
 
 

                                                                                        電気システム課  馬場
 
 
 
 
    

 

 


| 1/36PAGES | >>

 スマホ版はこちら