立山荘増築工事

  • 2020.08.06 Thursday
  • 13:00

 

 

立山荘増築工事が完了しました。

 

弊社は屋根・樋工事を施工させて頂きました。

 

今回は横葺きの屋根で、勾配が7寸ありましたので、

屋根足場を設置しての作業でした。

 

 

写真で見ても分かるように、ジャングルジムのようになってます。

 

 

雨にも悩まされましたが、無事故で完了する事が出来てホッとしております。

 

      営業部 江口

 

 

 

 

 

 

〜建築板金の日〜

  • 2020.08.03 Monday
  • 08:00

 

 

 

 

遅い梅雨明けから一週間が経過しました。急に気温が上昇し、

熱中症の危険性が高まっています。

 

皆様も十分ご注意ください!!

 

 

今日8月3日は『建築板金の日』です。

 

2018年に全日本板金工業組合連合会に

制定され、今年で3回目となりました。

 

板金工事に使用する板金ハサミに

ちなんで8月3日となっています。

 

弊社では『建築板金の日』に、日頃から使用している

工具や機械に感謝し、点検や手入れを行うようにしています。

 

 

 

 

朝から全社員で日頃使用する工具や機械を

一斉点検し、手入れを行いました。

 

       総務部 渡辺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるま Ga 蓄電池

  • 2020.07.27 Monday
  • 08:00

 

 

このたびの九州地方豪雨災害におきまして、お亡くなりになられました

方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心より

お見舞い申しあげます。

 

 

ようやく梅雨明けが迎えられそうですね。

 

待ちに待った夏がやってきます🌞🎵

 

先週は蓄電池に関するブログでしたが、今週は 車が蓄電池に!

という書き込みです。

 

 

電気自動車(EV)は家庭の電気から充電して走る、というのはみなさん

ご存じでしょうが、EVに搭載される大容量の蓄電池から電気を取り出し、

家庭で使えるというのはご存じでしょうか?

 

家庭用蓄電池の容量が412kwh程度に対し、EVに搭載される蓄電池

は大きいもので62kwhもあり、

 

まさに“走る蓄電池” いや“走る発電所”といった感じでしょうか。

 

 

この走る発電所に蓄えた電気を家庭に供給するには、『VH(ブイツー

エイチ)』と呼ばれるシステムが必要となってきます。

 

電気料金の安い深夜電力で充電し、電気をよく使う夕方以降に放電し

たり、太陽光発電設置済みの方は、昼間に太陽光発電の電気を自家

消費しながら、余った電気をEVに充電し、電気使用量の多い時間帯

に放電が可能です。

 

さらに、太陽光発電からの自家製電気で充電できる為、車の燃料費が

0円ということも可能になります。

 

注)天候や電気の使用量によっては0円にならない場合もあります。

 

また災害時の頼もしい存在にもなり、使い方によっては停電時であっ

ても平常時と同じような生活ができます。

 

 

弊社で取り扱いをしているのが、ニチコンのV2H“EVパワー・ステー

ション”です。

 

 

 

価格は スタンダードモデルが 750,000円(税別) 〜

 

6kVAを出力するプレミアムモデルが1,100,000円(税別)

 

となっております。※取付工事費含む

 

電気自動車をお持ちの方、これから購入予定の方、卒FITの方、

 

是非、ご検討ください。

 

台風シーズンが間もなくやってきます。V2Hで停電なんて怖くない!

 

電気システム課 担当まで、お気軽にお問い合わせください。

 

建設事業部 古賀

 

 

 

 

 

 

 

蓄電池の性能・・・どこを見る?

  • 2020.07.20 Monday
  • 08:00

 

 

 

家庭用蓄電池の売れ行きが活発になっております。

蓄電池の性能も上がってきていますが、お客様のニーズが変化

してきている模様です。

 

 

以前は電気料金の安い深夜電力を充電し、太陽光の発電が十分

でない朝方や夜に放電して、購入電力を少なくするといった働

きが主でした。

くわえて太陽光の売電単価も比較的高かった為、太陽光で発電

した電力は「充電するより売電させる」が、経済的メリット

も大きく、「蓄電池は太陽光発電の付属品(オプション)」と

いった印象でした。

 

現在はと言うと、FIT価格(太陽光の固定買取価格)が購入

電力料金より下がってきたため、「売電するより自家消費する」

方がお得となり、昼間に余剰電力(自家消費しきれず売電して

しまう電力)が発生するのであれば蓄電し、太陽光の発電が低

下してくる夕方から夜にかけ放電し、購入電力を抑えたほうが

経済的メリットも大きく、「蓄電池を充電する電源として、

太陽光発電を活用する」との考えに変わってきました

 

もちろん太陽光のみとされるのか、太陽光と蓄電池を併設して

電気代の節約+停電対策として期待するかは、お客様のお考え

次第ではありますが、確実に蓄電池の設置件数は増えています。

 

一概に蓄電池と言っても、容量・停電時の出力など様々ですが、

ご家庭の消費電力の大小にかかわらず、もっとも重要視して頂

きたいのが、「蓄電池の充放電能力」です。

 

FIT価格が下がった現在、たとえば太陽光が4kWの発電を

している際、充電電力が2kWの蓄電池であれば、

 

4kW発電−2kW充電=2kW売電してしまう結果となり、

 

発電電力のすべてを、購入電力の抑制にはシフトできない事と

なります。

さらに放電電力が低い蓄電池であれば、消費電力の大きな機器

(IHや電子レンジ、暖房機器など)を使用した際に、蓄電池

の放電電力では賄うことができず、せっかく蓄電池を設置して

いるにもかかわらず、思っていた以上に電力を購入してしまう

ことになります。

 

充放電能力の高い蓄電池を導入すれば、電気料金の安い深夜電

力を充電し、その蓄電した電力を朝方に使用。

昼間は太陽光発電により自家消費+蓄電し、太陽光の出力が下

がってくる夕方から夜間にかけて蓄電電力を使用するのが理想

的な運用となります。

 

私達ライムイシモトでは、お客様のライフスタイルに合った

「蓄電容量」「充放電能力」を備えた蓄電池をご提案いたします。

 

電気システム課 宮

 

 

 

 

 

 

 

駅舎新築工事

  • 2020.07.13 Monday
  • 08:00

 

 

先週から雨が降り続いており、土砂災害や浸水などが発生しています。

これ以上被害が拡大しない事を祈るばかりです。

 

 

現在、駅舎工事を担当しています。

 

内壁の板金を施工中です。内壁板金にはサイディングFカラー

ガルバリウム鋼板 厚み0.5mmを使用しています。

 

外壁を固定する為にビスを使用しますが、ビスを打った列にキャップ

を付ける事で、ビスが外から見えないような仕様になっています。

 

(ビスで固定)

 

(キャップ取り付け後)

 

ビスが見えないだけで白い壁の色が際立ち、

スタイリッシュで綺麗な壁に仕上がります。

 

高所作業車を2台使っての作業ですが、

材料等もあるので狭い場所での作業となります。

 

資材を整理整頓させ、安全通路、高所作業車の

通路を確実に確保して作業を行っています。

 

また、常に高所での作業になるので安全帯の

完全使用、工具の落下に注意させながら、他の作業員との

上下作業にならないように心がけています。

 

まだまだ作業車を使った高所作業があるので、

転落や材料の飛来落下に注意し、無事故無災害で

工事を進めていきます。

 

       建設事業部 梶原

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM