(仮称)ダイレックス新島原店新築工事

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 13:00

 

 

    九州北部が先日梅雨入りと発表がありました。

 

    昨年より20日程早いとの事ですが、現場では梅雨を待ったかのように建て

 

    が進んでおります。

 

 

    弊社は、屋根・外壁工事を担当しております。

 

    屋根・外壁工事は早急に進めなくては、後続の作業に大きな支障が出ます。

 

    一年で一番天候に悩まされ、工事が不安定となる時期ですので、私たちの屋根

 

    工事がとても重要な作業となります。

 

    雨との戦いにもなりますが、危険も伴う為、常に安全面との戦いです。

 

    段取り良く、弊社の機動力を発揮してやるばい!!

 

 

                                    営業部 高尾

 

 

 

 

 

(仮称)諫早拠点事務所新築工事

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 13:00

 

 

      12月中旬、厳寒の時期から着工した当現場ですが、桜の開花宣言と共に

 

      完成の運びとなりました。

 

 

 

 

 

屋上防水以外の屋根・壁・庇・アルミ笠木の外部仕上げを全て弊社で行っております。

 

工期が厳しい中で、弊社の現場スタッフが一丸となり仕上げる事が出来ました。

 

 

     壁は全てアルミ製横葺で、細かい取合の納めに苦労しましたが、良い経験と

 

     実績に繋がったと喜んでいます。

 

 

                                            営業部 高尾

 

 

 

 

 

 

 

共同住宅屋根・外壁工事

  • 2018.03.12 Monday
  • 08:00

 

 

 

   某共同住宅の屋根、外壁を施工した物件の完成が近づいています。

 

   今回は、屋根・外壁共に屋根工法の一つタテハゼ葺きで施工しています。

 

 

   屋根に関しては従来施工通りであり、無事に進める事ができました。

 

   しかし、外壁が苦労の連続でした。

 

   外壁の割付から始まり、施工する際の足場との関係、端部の納まり、

 

   キズが付かないようにハゼ締作業も養生しながら施工しています。

 

   見える所は勿論、見栄えを考慮しながら細かい所まで気を遣いなが

 

   らの作業でした。

 

   

 

   特に外部階段廻りは細心の注意を払って施工し、常に人の手が触れる事

 

   を考慮し、ハゼ締の向きなどを工夫しています。

 

   今回の施工に当たっては元請の建設会社さんの協力が大きく、下地の精

 

   度を要求以上に保って頂いた事も結果に大きく反映しています。

 

   出来栄えも良く、お客様からも良い評価を頂き、施工スタッフの力量が

 

   発揮された素晴らしい建物が出来たと思います。

 

 

 

                           営業部 橋田

 

 

 

 

 

 

いちご育種研究施設建設工事

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 15:00

 

 

 

    いちご育種研究施設建設工事の屋根・外壁工事が完了しました。

 

    屋根は嵌合式タテハゼ葺き、外壁は角波材で施工させて頂きました。

 

    施工時には雪雪の影響で中々作業が進みませんでしたが、無事に完了

 

    する事が出来ました。

 

 

 

 

    この施設は、いちごいちごの安定生産技術の研究施設になります。

 

    他にも野菜や果物など様々な種類の生産技術も研究しています。

 

    また、「ながさきオリジナル新品種」の開発研究も行っている

 

    そうです。

 

    地元諫早から長崎ブランドが生まれる日が待ち遠しいです!

 

      

                            営業部 江口

 

 

 

 

(仮称)諫早拠点事務所新築工事

  • 2018.02.26 Monday
  • 08:00

 

 

諫早市内に鉄骨造2階建の事務所建物が進行中です。

 

 

     弊社の工事としては、屋上キッチン屋根と倉庫屋根工事にアルミ横葺を葺き、

     建物はほぼ全体外壁廻りも全て横葺となります。

     今回は、しがらみジョイントのカバーレス工法でアルミ横葺!

     外壁施工としては初めての施工となります。

     ジョイント部は噛み合わせに気を使いながら段葺で張り上がって行きます。

 

この継ぎ目のラインもポイントです。

意匠性を重視して、外壁を仕上げています

 

     コーナー部は平板を折り曲げ加工し、部分コーナーキャップとして取り付け、

     縦、横のラインを通すために墨出し、窓廻りの仕舞には特に気を配りながら

     の作業です。

     建物の外観廻りは全て弊社の工事となり、プレッシャーも掛かりますが着実

     に仕上がっています。

     完成すれば、板金屋根材を外壁に使用した良いモデルになる物件だと思

     います。

 

          完成に満足して頂くまで、まだまだ匠の作業は続きます。

 

                                         営業部 眸

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM