某介護施設新築工事 施工中

  • 2017.01.23 Monday
  • 07:33


営業部 藤下


年が明けて半月以上が過ぎました。グッと寒くなり体調管理が難しい季節ですが、
みなさん風邪など引いてないでしょうか。

昨年の12月より着工致しました物件が、施工完了間近を迎えております。

嵌合式瓦棒葺、本屋根で大小含めて4面あり非常に意匠性の高い格好良いデザイン
となっております。

               

              

               


     そして軒先には平葺を施しており、良いアクセントになっております。

               

今月中には屋根・板金工事完了予定です。2017年最初の完了物件、最後まで
無事故でがんばります!!

 

某学校講堂棟改修工事

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 09:34

 

 

歴史のある建築物で、1961年に築造された建物です。


老朽化により内部、外部共大規模改造が成され、弊社は屋根・板金・樋工事

の施工を担当しました。


既存の屋根瓦棒を葺替えるため、老朽化により腐食した下地の張替えをした後、
新しく瓦棒で屋根替えをしました。

 


      

 

      


廊下屋根は、増築で同じ瓦棒葺仕上です。今回の提案として軒樋がアルミ軒樋の設計

と成っておりましたが、屋根色と同調させたいが為、屋根同材(長尺5.5m)を

1本曲げにて加工し、吊金物に固定しシャープに納めることにしました。

これはお施主様より大変気に入ったポイントとして喜んで頂いたそうです。
 

      

 


チョットした提案も喜んで頂ければ元請との信頼にも繋がるものと思います。
今後も、より良い施工を心掛けて行きたいと思います。

   

 

 

 

諫早市某工場増築工事

  • 2016.09.01 Thursday
  • 09:53


諫早市地内に大型物件を施工中です。


<工事進捗状況>
屋根角ハゼ折板W40m×L11.25mの屋根を葺き終わり、これから外壁の金属サイディング

(ガルスパンNEOJ)を全面張りをします。


軒高が12.5mと高く、窓も多く下地の断熱ボード、壁本体も切断しながら張る作業になります。
特に窓廻りの雨仕舞には雨漏りの無いように気をくばり納めていく必要があり、壁の高さも

高く狭い足場内での運搬が困難になる為、外壁を各フロアで区切って3段としております。


2階・3階部の壁材はクレーンで屋根上に置き、屋根上で加工切断し下のフロアに降ろす用に段取り

しました。


今年の夏はとびきり暑く、まして屋根上はすごい高温となります。
ですが、弊社の現場社員は今年は一人の熱中症も出しておりません。過酷な環境において、

一人一人が自己管理を徹底し元気に作業をしております。


 

                   屋根葺完了

          

 

 

                 外壁下地張り状況

          

 

 

                   外壁北面

           

 

 

完成まで事故無く完了し、出来栄えを満足してもらう事が私共の目標でもあります。
まだまだ、これから大変ですが事故無く頑張りたいと思います。

 


                               

 

 

小浜こども園体育館改修工事

  • 2016.08.08 Monday
  • 07:18

橘湾を見降ろす高台に有る築30年の建物です。

建物の老朽化により、耐震補強・外壁補修・塗装・屋根板金改修の工事概要のうち
弊社は屋根板金工事を請負いました。

当初は、既存シングル葺の上に、横葺の案も有りましたが、施工性と風対策を考え
縦葺の嵌合式縦ハゼ(ハイラインルーフ)カバー工法を採用して頂きました。

既存の不陸調整と断熱を考え、下地にはポリエチレンフォームを敷き込みました。

谷樋(カラー鉄板)もカバー工法で谷コイルとし破風もGLカラー鋼板にてカバーしました。

荷揚げ搬入が、道路が狭く苦労しましたが事故も無く、施工前とは屋根のイメージ
も変わり、施工も順調に完了し良い実績となりました。


  ≪施工前≫
 


  ≪施工後≫
  

                               
 営業部 高尾

カーポートの屋根改修で駐車場が明るくなりました!

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 07:05

 

 

某駐車場屋根改修工事が完了しました。

駐車場の屋根から雨漏りがしていると連絡を受け、現場確認に行ってみると既存屋根には

 

スレート小波ポリカが葺いてあり、劣化などで雨漏りが発生していました。

また年月も経っており、汚れで光が十分に届いていない状況です。
 

      




そこで新たにポリカ折板H88タイプを使用しました。この素材は屋外耐候性能を施した

ポリカーボネート樹脂を使用しており丈夫で長持ちします!

屋根色は乳白色を使用しました。一般的にはクリアを使用しますが屋根全体から太陽の光が

 

入ってしまい、非常に気温が高くなります。

そして駐車場で作業を行うとのことだったので、熱中症の心配もでてきます。

そこで乳白色を使うことによって太陽の光が入るのを抑え、気温上昇を軽減します。



    

 

    


雨漏りの解消はもちろんのこと、見た目においても既存瓦屋根との取合など綺麗に仕上がり

 

写真を見ても分かるように、以前よりも駐車場内が明るくなったのが分かります。

お客様にも大変満足して頂きました。



     


梅雨時期特有の湿気と気温が高い日が続いています。水分・塩分の補給をこまめにとり、

 

熱中症対策には十分に気を遣い日々の作業に取り組んでいきたいと思います。


営業部

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM