落ち葉注意報

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 13:00

 

 

 

朝・晩が随分涼しくなってきました。

 

秋の紅葉そして落葉の季節がやってきます。

 

先日、お客様の雨樋の交換をしました。

 

雨樋が詰まってあふれているとお困りでした。

 

 

あなたの家の雨樋は大丈夫ですか?

 

長い年月をかけて落ち葉が詰まっていませんか?

 

 

建物の回りを見渡した時、昔は小さかった植木が

 

大きく成長して屋根にかかっていませんか?

 

 

リフォームを考えてらっしゃる場合は、是非、落葉対策も一緒にご検討下さい。

 

※落ち葉避け施工例※

 

 

今後もお客様に喜んで頂ける提案を心がけたいと思います。

 

                            営業部 野中

 

 

 

 

 

旧スチイル記念学校耐震補強 改修工事

  • 2017.02.02 Thursday
  • 13:27

 

 

1887年(明治20年)に建てられ、移築されて現在のグラバー園の中にある

歴史ある建物の改修工事が始まります。

 

 

 

         今回の工事は樋工事だけですが、銅板の樋に取替えます。

 

               

 

   現在は基礎を補強する為に建物を一度持ち上げる準備をされています。

 

   樋工事は3月中旬ごろになりそうです。

 

 

 

某社宅竪樋工事

  • 2016.10.13 Thursday
  • 10:07




前回ブログでも報告させて頂いた金物の取付が半分ほど完了しました。


                                     金物取付前

          



                                金物、竪樋取付後
         

 

          

 

         


   
   作業はまだまだ残っていますが今のところは、特に何の問題も無く

  順調に進んでいます。

  完了まで気を緩めることなく無事故・無災害・体調管理には十分に気を

  付けて作業出来るよう頑張っていきます!



 

某社宅の竪樋工事

  • 2016.10.03 Monday
  • 09:43

 

 現在、某社宅の竪樋工事の施工をさせて頂いております。

 

        そこで問題が発生!!


現場確認に行ってみると下地となる躯体がありませんでした。

 


   

 

 



打ち合わせを早急に行い、写真のように躯体にハツリ作業を行い

その部分にアンカーを打込み、そのアンカーに特注の樋足を取付

をし、パイプの取付を行う方向に決まりました。

 

   施工の写真は次回に中間で報告させて頂きます。


    竪樋のみの施工といっても油断できません。


   


写真のようにすべて直落しなら良いのですが呼び樋等の取付が必須です。
その為に必要な「部材の個数」「色の確認」また、「どの場所に落すのか」
密に打ち合わせを行わないといけません。


現場に入って施工となり、部材が揃ってないと話になりません。

また高層棟となると、施工のタイミングも重要となっており他業者との

絡みが必然的に発生します。


これに関しても打ち合わせを密に行わないと施工がスムーズに出来ません。
いざ施工に取り掛かり現場が施工できる状況じゃなかったらかなりの時間

ロスになります。

 

竪樋工事のみといって舐めてかかると痛い目に遭います。

こういったことが無いように、日々の打ち合わせを怠らずに、最後まで

スムーズに施工できるように頑張っていきます!!

 

最近では陽が落ちるのも早くなり、季節の変わりを感じるようになりました。
体調管理には十分に気を付けて作業を行います。

 

 

営業部 江口

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM