平戸文化センター大規模改修工事

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 08:00

 

 

屋根改修を行っていました、平戸文化センター大ホールの

屋根カバー工事が完了しました。

 

 

屋根傾斜が5寸(26°)と9寸(42°)の急勾配の部分があり、

海岸に近いこともあり、フッ素樹脂塗装の屋根材は足元が滑りやすい状況でした。

 

 

施工中は強風や烏糞の影響がありましたが、無事に完了出来ました。

 

 

残すは中ホールの屋根となり、最後まで無事故に努めたいと思います。

 

   営業部 西山

 

 

 

 

 

平戸文化センター大規模改修工事

  • 2020.01.20 Monday
  • 08:00

 

 

平戸市の文化センターで屋根改修を行っています。

 

大ホール中ホールがあり、現在は大ホールの屋根を改修中です。

 

既存屋根の上に下地を施し、断熱材を敷き込みながら

 

横葺を施工しています。

 

海沿いの建物なので風が強い時もあり、資材を飛ばされないよう

 

注意しながらの作業です。

 

        

 【施工中 

 

        

 【施工中◆

 

現場からは平戸城やオランダ商館が見渡せます。

 

        

 【オランダ商館】

 

        

 【平戸城(改修中)】

 

   営業部 西山

 

 

 

 

 

 

明倫館屋根改修工事

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 13:00

 

 

   既存建物は、築40年ほどの古い建屋でした。

   

         

 

   既存のシングル葺屋根は、長年の風雨により割れ、剥がれ、飛来などで劣化

 

   が進んでいました。

 

   今回の改修工事において、弊社は横葺カバー工法にて施工しました。

 

   まずは既存の屋根・谷樋の清掃から始め、防水シートを貼り、割付墨を打ち、

 

   横葺の葺きあがり後に役物で雨仕舞をしました。

 

   ゴミの溜まり場だった谷樋も鋼板樋により、 すっきりと雨水の排水機能が

 

   出来る様に納めました。

 

   屋根も長尺横葺によりシャープに納まり、見違えるようになりました。

 

         

 

   古い建物でも手をかければこんなに変わるものです。

 

   鋼板屋根は、軽い・飛ばない・剥げない・塗膜が強く色落ちが無い!

 

   それに、どんな屋根でも対応ができます!

 

   古い建物を美しくリフレッシュする、改修工法を考えてみてはいかがですか?

 

   営業部 高尾

 

 

 

 

 

 

 

某公園管理事務所改修工事

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 12:00

 

       

 

   既存建物は、劣化の進んだ古い木造の建屋でした。

 

   屋根も苔が生え、外壁の割れや剥がれもあり、状態は良くありませんでした。

 

   外壁は壁板の張替え・塗装、内部は床材張替え等。

 

   既存コロニアル屋根は、弊社にて横葺『ベストルーフ況殖韮魅ラー』カバー

 

   工法の施工を行いました。

 

       

 

   一見、軽井沢の別荘地のパンフレットかな?と思うほど、緑の自然に映えた美

 

   しい建物に生まれ変わりました。

 

   古い建物でも、手をかければこんなにも変わるものですね。

 

   建物も喜んでくれている事でしょう。これぞ職人の技です。

 

   建て替えをするのも一つの方法ですが、住み慣れた家をより使いやすく、より

 

   美しくする改修工法を考えてみてはいかがですか?

 

   営業部 高尾

 

 

 

 

 

 

某事務所屋根改修工事

  • 2019.09.30 Monday
  • 08:00

 

 

 

   いよいよ明日から10月ですが、日中はまだ暑いくらいです。朝晩との寒暖

   差が大きい時期ですので、体調管理には十分気を付けていきたいです。

 

   弊社がお世話になっている、某事務所様から屋根の改修についてご相談を

   頂きました。

 

       

                屋根面積:30

                材屋根質:コロニアル葺

 

   経年による色落ちが発生し、最近では苔の付着も発生しており改修を検討

   されておりました。

 

   今回、弊社でご提案した

   『長尺横葺ベストルーフ況拭による『カバー工法』!!

 

   当ブログでも度々ご紹介している『カバー工法』ですが、既存の屋根を解体

   せずに済む事で短工期と低コストが最大のメリットです。また、既存屋根と

   新規屋根の間に断熱材が入りますので、断熱性能も向上します。

 

       

 

   きちんと下処理を行ったうえで、金属製の屋根を施工していきます。

   金属屋根が軽いので、上から重ねても住宅の躯体に大きな影響はありません。

 

 

       

 

   元々平屋根だったのですが、今回の改修により段付きのとてもカッコいい

   屋根へと変身しました!色もダークブラックと更にカッコよさが増します。

 

            お客様にも大変喜んでいただきました!

 

 

   弊社は屋根のプロとして、屋根の最適なリフォームをご提案します。

   屋根だけではなく外壁なども、経年劣化等によるリフォームをご検討の際

   には、ぜひ弊社へお問い合わせください。

 

   石 田

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM