某店舗イメージアップ改修工事

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 13:00

 

 

既存建物の老朽化による、イメージアップ改修を行っています。

 

建物も長年経ちますと、老朽化による劣化等で雨漏りや設備の不具合が生じてきます。

 

弊社は、屋根折板の雨漏り防止の為、カバー工法による改修工事を施工しました。

 

                     【 着 工 前 】

  

                             ↓

                             ↓

                     【 施 工 中 】

営業中の作業になりますので、騒音を避ける為に材料搬入は休日に行いました。 

カバー工法は溶接作業も無く、安全で静かな作業で行えます。

  

                             ↓

                             ↓

                       【 完 成 】

  

 

改修にはタイミングが大事です。カバー工法により、建物が長寿命化し、色や姿が変わる事で企業のイメージアップ・PRにも繋がっていくと思います。

 

解体作業等のコストを抑え、工期も短縮できる!安全な改修工法は今後も普及していくでしょう!

 

                                        営業部 高尾

 

 

 

 

 

 

某小学校屋内運動場改修工事 完了しました!

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 13:00

 

 

  10/30のブログにて紹介させて頂きました『某小学校屋内運動場改修工事』

 

  が無事に完了しました!

 

  老朽化が進んでいた屋根が、見違えるように綺麗になりました!!

 

 

[before]

 

 

き[after]き

 

 

別の角度から・・・

 

 

[before]

 

 

き[after]き

 

 

本工事では、幕板の取替も弊社にて行いました。

 

 

[before]

 

 

き[after]き

 

 

こちらも綺麗に仕上がっております(^^)

 

  今年も無事、一年過ごすことが出来ました。来年も安全に、良い工事が出来る

 

  よう努めていきます!

 

  2017年ありがとうございました。良いお年を・・・。

 

 

  営業部 藤下

 

 

 

 

国見農村環境改善センター改修工事

  • 2017.11.16 Thursday
  • 11:54

 

 

建物の老朽化による、内・外壁改修工事が進行し当社施工下請負の屋根工事が

完成しました。

既存の屋根は、防水シングル葺の上にシート防水を全面に貼った状況でした。

今回はカバー工法として、嵌合瓦棒葺で更にシート防水の上に被せる工事を行い

ました。

 

                          [既存]  

 

                    

 

2棟と渡り廊下からなる1300屬侶物で、地上成型を行い各屋根上にクレーンにて

荷揚げをしました。

                

                           [状況]

 

                   

 

                          [完成] 

                                                           

 

                 

 

 

色合いも鮮やかに出来上り、まったく違った建物に見えます。

カバー工法を採用されたことで、まずは踏み抜き、転落等の事故が無く安全に作業

できたことが一番です。

大型物件でも短期間で施工ができ、安全、コスト低減、仕上も多彩なカバー工法、

工場・社屋・住宅にも今後ますます普及されることと思われます。

 

 

営業部  眸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市内土木業者事務所改修工事

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 13:00

 

 

先日完成した、諫早市内の改修工事を紹介します。

 

スレート屋根を板金屋根へ葺き替えを行いました。

 

 

屋根高を既存より上げ、片流れ勾配への変更による隣接の倉庫

 

との納まりを考慮し、山高の低い屋根を提案させて頂きました。

 

 

スレート改修工法にてよく使用するW650折板による新設工法です!

 

【施工前】

【施工後】

 

見違えるようになりました!!

 

弊社への施工依頼、ありがとうございました!!!

 

 

 

                                  営業部 藤下

 

 

 

 

 

雲仙市某地区集会所完成

  • 2017.10.02 Monday
  • 07:30

 

 

 

 


物の老朽化による漏水が発生し、今回改修工事をお世話になりました。

  


     
屋根シングル防水の上に鋼板によるカバー工法で施工、谷樋にもカバーにて被せ、
軒先は横葺、谷上部は嵌合縦ハゼにて施工しました。

  

  


弊社職人の巧みな技により、シャープなスタイルに仕上がりました

  

鋼板屋根は、風雨にも強く遮熱塗料により15年は塗膜補償がある製品で
既存のコロニアル・波板・瓦棒・折板といった屋根にもカバー工法で施工は出来ます。


カバー工法は

 □ 今の屋根の上に新しい屋根を載せるという二重構造にするという
   仕組みのため、 基本的に「廃材」がでない
 □ 廃材を処分する費用や撤去費用がかからず、安価に済む
 □ 遮音性を向上させることができる
 □ 工期を短縮できる


解体、取替えを考えられる前に一度検討してみる価値有りだとお勧めします。


営業部 高尾



 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM