小型風力発電 進捗状況

  • 2016.11.14 Monday
  • 07:05


 
8月にお伝えしましたライムイシモトの小型風力発電事業ですが、皆様に

                   販売するためにはまず我々がやってみなくては!
 
                      ということで土地探しから始めました。
 
                  風力発電で一番大事なことは 風が強く吹く土地!
 
                                  もうこれに限ります。
 
いくつか候補がありましたが、我々が選んだ場所は松浦市の海近くの某所。
 
           
     
       ※他社の風力発電が設置してありますが、これは撤去予定です。
 
 
                              ここの風は良いですよ〜
 
 風況マップでも年平均 6.5m/S〜7.0m/S の風速が期待できる場所です。
 
                     この最高な場所に設置予定の風車は、

 

           アイルランド C&F Green Enegy 社の CF20 という

                                        水平式軸型風車です。
 
 
                    
 
 
   特徴は
 
CF20上部に設置されている風向・風速計が本体に搭載されている制御装置に

接続されており、タービンが最適な風向きに追随。
 
また『アクティブ・ブレード・ピッチ』と呼ばれる、風車の翼の迎角が風速に対し

常に最適な角度に自動制御し、微風から強風まで自動迎角制御をすることで優れた

出力を実現。
 
支柱は自立式油圧シリンダーでの可倒式なのでメンテナンスも容易で、

C&F アイルランド本社のモニタリング・データセンターで24時間365日遠隔監視、

またオーナー様もインターネットで発電状況を確認することが可能です。
 
 
ライム小型風力発電(LIME WIND)は来年春頃の稼働になりそうです♪
 
 
ちなみに年平均風速が6.5m/S場合の年間予想売電価格は、
 
年間予想発電量 ・・・ 68,731kwh
 
売電単価 ・・・ 55円(H28年度単価)
 
年間予想売電金額 ・・・ 378万円
 
20年間予想売電金額 ・・・ 7560万円
 
 
太陽光発電の売電単価が24円まで下がっているなか、これはすごく魅力的な

事業ですね。
 
今のところ来年度以降も売電単価が大きく下がることはないだろうと言われて

ますし、決まった売電単価は3年間続くようになりますので今まで以上に計画も

立てやすくなります。
 
しかしまだまだこれからの事業ですので、不安に思われるお客様も多いはず。
 
ライムイシモトではお客様に安心して活用いただけるWINDローン及び

総合補償保険を準備中です。
 
風力発電に適した風具合の良い土地も鋭意調査中です。
 
 
            こんな所や
 
            
 
 
            こんなところ
 
 
            
 
 
                皆さんに良い情報をお届けできるよう頑張ります!
 
                これからの LIME WIND にご期待ください!
 
 
                            もちろん LIME Soler も!
 
 
 電気システム課 古賀
 
 
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM