共同住宅屋根・外壁工事

  • 2018.03.12 Monday
  • 08:00

 

 

 

   某共同住宅の屋根、外壁を施工した物件の完成が近づいています。

 

   今回は、屋根・外壁共に屋根工法の一つタテハゼ葺きで施工しています。

 

 

   屋根に関しては従来施工通りであり、無事に進める事ができました。

 

   しかし、外壁が苦労の連続でした。

 

   外壁の割付から始まり、施工する際の足場との関係、端部の納まり、

 

   キズが付かないようにハゼ締作業も養生しながら施工しています。

 

   見える所は勿論、見栄えを考慮しながら細かい所まで気を遣いなが

 

   らの作業でした。

 

   

 

   特に外部階段廻りは細心の注意を払って施工し、常に人の手が触れる事

 

   を考慮し、ハゼ締の向きなどを工夫しています。

 

   今回の施工に当たっては元請の建設会社さんの協力が大きく、下地の精

 

   度を要求以上に保って頂いた事も結果に大きく反映しています。

 

   出来栄えも良く、お客様からも良い評価を頂き、施工スタッフの力量が

 

   発揮された素晴らしい建物が出来たと思います。

 

 

 

                           営業部 橋田

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM