太陽光システム屋外機器設置における防水処置

  • 2019.11.18 Monday
  • 08:00

 

 

    以前、私が工事をしている際にお客様から

    『壁に穴を開けた所から雨漏りしたりしませんか?』

    というご質問を頂いた事があります。

 

    そこで今回は、太陽光システムの屋外取付パワーコンディショナを

    取り付ける際に、どのような防水処置を施しているのか紹介させて

    頂きます。

 

 

    初めに、屋外パワーコンディショナの特徴として、

    ・パネル枚数に制限されず、様々な屋根に対応できる。

    ・屋内のスペースを取らない

    というメリットがあります。

 

    パワーコンディショナを取り付ける手順としては、

    .僖錙璽灰鵐妊ショナ取付位置を決め、ケーブル配線用の穴を開

     けます。

    外壁に架台取付板という鉄板を専用ビスにて取り付けます。

    2預羲萇嬌弔縫僖錙璽灰鵐妊ショナ本体を取り付けし、ケーブル

     を結線します。

 

    以上の手順から外壁に穴を開ける場所は、配線用穴架台取付板用

    ビス穴の2種類となります。

 

       

 

       

 

    配線用穴は結線後にしっかりと粘土で隙間なく穴を埋めていきます。

 

       

 

       

 

       

 

    架台取付板用ビス穴は、ビスの下穴を開けた所にコーキングをし、

    その上からビスをねじ込みます。

    コーキングを巻き込みながら壁に入っていく事で防水処置をして

    おります。

 

 

    どちらも完成後は確認しにくい場所になり、防水の要になるところ

    ですので特に注意し、丁寧な施工が必要です。

 

    弊社では、工事の施工を全て社員で行っており、 見えない所ほど

    丁寧かつ確実な施工を行っております。

 

    今後もお客様の事を考え、喜んで頂ける作業を行っていきます。


    電気システム課 的村

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM