太陽光発電の力!

  • 2019.12.21 Saturday
  • 08:00

 

 

   今年は台風の被害が多い年で全国での被害がかなり出ました。
   皆様の所はどうでしたか?

   太陽光発電協会は千葉県に大規模な被害をもたらした、台風15号災害

   時における、太陽光発電の自立運転機能の利用に関する実態調査結果

   公表しました。

   住宅用太陽光発電システムを設置しているユーザーのうち、回答者の

   約80%が自立運転機能を利用し、停電時に有効活用したとのことでした。


   パワーコンディショナ―の自立運転機能によって、 最大1500Wの電力を

   使用することが可能です。

 

        

 

   たとえば、1000Wの電子レンジ、250Wの冷蔵庫、210Wのテレビ、

   5Wの携帯電話の充電などを同時に使用できるのです。

   しかし、停電になると同時に自動的に使えるようになるわけではありません。

   多くの太陽光発電システムは、停電したら自分の手で 「自立運転モード」に

   切り替える必要があります。

 

 

   冷蔵庫、電気ポット、炊飯器、電子レンジ、トースター、パソコン、携帯電

   話の充電器などを同時に使う場合は注意が必要です。

   例えば、冷蔵庫(消費電力250W)と電気ポット(消費電力1000W)は

   同時に使えますが、電気ポットのかわりに電子レンジ(消費電力1300W)

   を使うと、合計が1500Wを超えてしまいます。

 

   オーブンレンジやIHクッキングヒーターなどは1台で1500Wを超える

   可能性がありますので注意が必要です。

 

 

   あらかじめご自宅にある家電の消費電力を調べておき、どの組み合わせ

   なら使えるかをシミュレーションしておくとよいでしょう。

 

   そしてもうひとつ、太陽光発電は日照状況に影響を受けるシステムです。

   パソコンや医療機器など電源切断により重大な問題が発生する家電は、

   自転モードでの使用を避けてください。

 

 

   大規模な地震などの災害時、広域にわたって停電が発生した場合、家庭用

   蓄電池があれば緊急時には充電しておいた電力を十分に活用できます。

   特に小さなお子様やお年寄り、病気を抱えた方がいらっしゃるご家庭では、

   電気は重要なライフライン。蓄電池は、もしもの時にもしっかりと備える

   ことができます。


   製品によりますが、停電時に使いたい家電製品をあらかじめ設定しておく

   ことができ、太陽光発電や蓄電池から電力供給が開始され、12〜24時間

   連続で使用可能なものもあります。

   日中は太陽光発電の発電量に余裕があれば蓄電池への充電もできる製品

   もありますので、さらに安心です。

 

        

 

   現在、人気の家庭用蓄電池は軽量コンパクトで太陽光発電との併用が可能、

   蓄電容量は4〜12kwh、放電時間は10〜24時間といったスペックを

   持つ製品が中心です。設置方法は床置き型壁掛け型などがあります。


   太陽光、蓄電池に興味がある方は、私たちスタッフにお気軽にお問い合わせ

   ください。お客様のお役に立てるよう誠心誠意尽くして参ります。

 

   電気システム課 寒竹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM