厳原港国内ターミナルビル新築工事 金属屋根・幕板工事

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 08:00

 

 

 

厳原港に新たにフェリーターミナルビルを建築中です。

 

弊社では屋根・幕板工事を施工しています。

 

屋根材はV字ハゼ嵌合式瓦棒葺(丸桟キャップ)で、1,250屬

屋根面積があり、屋根の形状はアーチ型です。

 

屋根材1枚の長さが60mもあり、現場に成型機を持ち込んで

ステージ上で屋根材を加工しました。

 

海のそばに建つ建物なので、屋根材はフッ素ステンレス(厚み0.4mm)

幕板も同じ材質で厚み0.8mmを使用しています。

 

 

成型当日は雨の中での作業となり、強風の心配もありましたが、

無事に成型が完了し、翌日から屋根葺きを行いました。

 

屋根葺きの際は強風に見舞われましたが、11人の工事スタッフが

大声で掛け声を合わせながら、風に煽られないよう注意して施工しました。

 

【屋根工事】

 

【屋根工事】

 

【幕板工事】

 

現在は、丸桟キャップの取付や軒先仕舞、取合水切の施工中です。

 

最後まで無事故・無災害で引き渡しが出来るよう、

安全作業に努めたいと思います。

 

       営業部 西山

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM