匠の技・・・板金の技能

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 07:59


                                  営業部 西山  
                  

前回の改修から58年の歳月を経て、今年で創建されて260年の由緒ある栗面町の
貴船神社の屋根工事を携わることが出来ました。

 

拝殿、中殿、神殿の屋根をカラーガルバリム鋼板の在来一文字葺きで施工しました。

  


拝殿の破風を3段、神殿の破風は5段、一枚一枚手加工して取付け、神殿に至っては、
破風に反りがあり、
3段目からは寸法を変え反りに馴染ませて割付を行い取付けました。
また蓑甲(みのこう)曲面の所も、現場で一枚一枚割付けをしてハゼのライン上げて
葺き上げました。

 
           


     

     
 

私自身、入社して22年経ちますが、神社仏閣の屋根工事を初めて経験し、色々な方々に
迷惑を掛け、助けて頂き、本当に有難う御座いました。
そして、板金技能士の長年の経験と技能「切る、曲げる、折る」の凄さを改めて感じ、
次の世代に引き継がれて行く建物に携われたことに嬉しく思います。



 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM