匠の技・・・板金の技能

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 07:59


                                  営業部 西山  
                  

前回の改修から58年の歳月を経て、今年で創建されて260年の由緒ある栗面町の
貴船神社の屋根工事を携わることが出来ました。

 

拝殿、中殿、神殿の屋根をカラーガルバリム鋼板の在来一文字葺きで施工しました。

  


拝殿の破風を3段、神殿の破風は5段、一枚一枚手加工して取付け、神殿に至っては、
破風に反りがあり、
3段目からは寸法を変え反りに馴染ませて割付を行い取付けました。
また蓑甲(みのこう)曲面の所も、現場で一枚一枚割付けをしてハゼのライン上げて
葺き上げました。

 
           


     

     
 

私自身、入社して22年経ちますが、神社仏閣の屋根工事を初めて経験し、色々な方々に
迷惑を掛け、助けて頂き、本当に有難う御座いました。
そして、板金技能士の長年の経験と技能「切る、曲げる、折る」の凄さを改めて感じ、
次の世代に引き継がれて行く建物に携われたことに嬉しく思います。



 

玄関 板金 幕板 柱巻き

  • 2015.08.03 Monday
  • 07:30


                             営業部  野中智之 


最近 お客様の事務所の顔である 玄関庇・車寄せの屋根のパラペットに、板金の幕板
を採用していただいています。


 何故、板金幕板を採用されているのか? 

   1.軽い 

   2.塗装膜が2層の焼付塗装を施して耐久性が良い


   3.加工から・取り付けまでの納期が、短縮できる

 
このように優れた特徴を持つのが板金幕板です。 



今回、紹介の3件は、幕板と柱巻きのパックで施工させて頂いた物件です。
1件目のプラント事務所の物件は、玄関の幕板GLカラー0.6ミリに裏打ち補強を施した
パネルと正方形の柱巻きでダークグリーンの落ち着いた
雰囲気の玄関が出来上がりました。

 
           


2件目の物件は、GLカラー0.6ミリに裏打ち補強を施したパネルに丸柱200φのZAM
1.6ミリ加工の上焼付塗装を施したブラックベースの落ち着いた車寄せ下屋ができました。


 

                     
 
 
 
3番目の物件は、GLカラー0.6ミリに裏打ち補強を施したパネルの幕板と250φに加工した
ZAM鋼板1.6ミリ焼付塗装を施したシルバーメタリックベースのこれもまた、落ち着いた
雰囲気の車寄せ下屋ができました。


 
            

 
如何ですか? 外壁とは色彩を変えて 尚 建物の顔である玄関を耐久性の良い・軽量で・
納期のかからない・板金加工(裏打ち補強)の幕板を是非採用ください。

ドッシリとした、落ち着きのある、玄関・車寄せの提案でした。




 

KDS様新社屋完成

  • 2015.01.19 Monday
  • 07:30


昨年から諫早市栄田町に建設中のKDS様の社屋が完成しました。
 

弊社は屋根及び外壁工事を施工させて頂き、年明け早々に完成し、
 

無事引き渡しが完了しました。

 



 

屋根(角ハゼ折板)外壁(角波鉄板)共にカラーガルバリウム鋼板で施工しました。
 

建物周辺が狭い立地条件で施工が厳しい条件でしたが、無事故・無災害で完成すること

が出来ました。

 

すっきりとしたデザインの立派な社屋で、新しい年の幕開けに入居とはおめでたいことで、

弊社としても嬉しい年の初めになりました。

営業部  石田


 

佐世保総合病院研修医宿舎建設工事

  • 2014.10.20 Monday
  • 07:30
                      
                                                           営業部 藤下
 
 
10月12日から「長崎がんばらんば国体」が開催されており、県内各地で熱戦が
繰り広げられています。
 
弊社においては、時期は問わず県内各地の現場にて工事に携わっております。
 
現在、私が担当している物件の一つに佐世保市内の総合病院研修医宿舎があります。
 
工事内容としましては、本体屋根が元旦ビューティ工業蝓峅I:スプリングルーフ800」
庇が同じく元旦ビューティ工業蝓嵎審衂:マッタラールーフ7型」であり、どちらも
扱ったことのある材料です。

 
工事着手前から、納まりについて元請様と何度も打ち合わせを繰り返し、万全の状態で
着工に臨んだつもりでした。しかし、どことなく不安だったのを覚えています。

 
しかし、そこは百戦錬磨の弊社社員。長年の経験と現場での臨機応変な対応により大きな
問題も無く本体の屋根葺は完了。

 



 
改めて弊社社員のスキルの高さを確認させられました。私も1日でも早く追いつける
よう精進します!

 
足場は解けていませんが、屋根全景はこのようになっています。
 


工事は現在も進行中ですが、安全第一と合わせて喜んで頂けるような仕事ができるよう
最後まで気を引き締めていきます。




 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

正社員募集

建設現場管理者・建築板金工及び見習工を募集しております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM